このページの先頭へ

フィブリノーゲン(FIB)

血液学的検査

検査項目名称 フィブリノーゲン(FIB)
コード 00215
統一コード
検体必要量(mL)容器 / 保存 血漿  0.5 A-5 全血(室温)
遠心分離後(凍結)
採取条件・提出条件 / 備考 凝固検査用採血管に血液1.8mL入れ、静かに転倒混和後、速やかに3000回転15分間遠心、血漿を分離し凍結して提出
抗凝固療法の治療管理指標である国際標準比(INR)もご報告いたします(TT10〜25%はPT-INR1.59〜2.64に相当します)
所要日数 1
検査方法 凝固時間測定法
基準値 160〜400(mg/dL)
実施料 / 判断料

容器画像

コンペジウム

高値
低値
解説

補足情報

前のページ戻る

フィブリノーゲン(FIB)

Copyright © 一般社団法人 八戸市医師会臨床検査センター All Rights Reserved.

MENU